Ofton-Kingdom

布団の中で全てを完結したい。そんなブログ

Ofton-Kingdom

【#コンパス】初心者向け・各ロールの説明(初期ヒーロー・スプリンターとアタッカー編)

新米ホモ・サピエンスの皆様こんにちは。まず大事なお知らせがあります。

ApplivGames攻略サイトにこんな説明がありました。

 

【癒】カードは全ヒーロー必須!!
【癒】カードは、体力回復効果がある。試合中にデスをすると、もちろん試合で不利になってしまう。デスを極力しないために、【癒】カードを1枚は必ず入れよう!

※引用元:#コンパス【初心者攻略】:強化すべきカードが見つかる!カードガチャ当たりランキング | #コンパス徹底攻略 | Appliv Games

 

当たり前な説明を…ようやくしてくれたんだ…!今さらだけど重要じゃん!

入れてください。ぜったい。

一部動画などで紹介されてる【癒】なしデッキなんて初心者には間違っても勧められないので…アレをスタンダードだとおもわないでね。野良は回復必須です!

あとドルケストルがランク入りしてないの、わかってんじゃーん!って感じでしたね。入れなくていいんだよ(ニッコリ

 

閑話休題

今回はSRカード・Rカードの優先度よりも先に基本の「き」である各ロールとヒーローの特徴でも説明したほうがいいかなって思いました。では続きをどうぞ。

※今回は公式サイトで「ORIGINAL10」とされる初期実装ヒーローのご紹介です。追加ヒーロー、限定排出ヒーローの説明は省きます。ごめんね。

 

 

前提:ロール(役割)に適したデッキを組もう!

前回だか前々回だかに書きましたが、使えるカードやヒーローが増えたら絶対に意識してほしいことです。厳密には「ヒーローに適したデッキを組む」ということですね。

同じスプリンターでもカード発動が速いかわり攻撃力がないVoidollには貫通攻撃はオススメできませんし、アタッカー並みの攻撃力がある代わり体力が極端に低いコクリコット(※追加ヒーローなのでここでは詳しい説明はしません)には打ち上げ花火などの持続回復はほぼ意味がありません。

といった感じで、各ロールの中でもまたいろいろ得手不得手があるわけです。

 

スプリンター:移動速度に優れるポータルキー争奪の花形

ヒーローアクション(画面長押しアクション)が共通でダッシュ。高速でステージを駆け回ります。真っ先にCを狙うことを期待されてる役割です。取られそうな自陣を守ったり、時には裏取り狙ったり逆に阻止したり、ぶっちゃけ一番忙しいロールです。

比較的デッキレベルが低くてもPSでどうにでもなるロールですが、期待される仕事量が多いのでプレッシャーが重いですね…。あと火力は低めなので若干味方頼りになっちゃいます。

どのロールでも重要ではありますが、とくに「マップを常に見る」ことはスプリンター最重要事項ですのでクセをつけておきましょう。マップを見なかったせいで裏取り許したら怒りの矛先が真っ先に向くのはスプリンターです…。

前線の崩壊が理由で取られて怒られたらさすがにスプリンター一人の責任じゃないんですけどね。

 

十文字アタリ:平均的ステータスのチュートリアル担当

  • 平均的ステータスで、デッキステータスがほぼそのまま反映される
  • 近距離攻撃が得意で、どちらかというとアタッカー寄り
  • HSの「モンスターサーカス」は維持すれば強力
  • HSがないアタリは他スプリンターの劣化レベル

誰もが最初に使ったはずのチュートリアルお師匠・アタリくん。突出したステータスはありませんが、逆に言えばカスタマイズ性が高いともとれます。器用貧乏ともいうんですけど…。

HSの攻撃力が高く、ちょっと通り過ぎるだけでポコポコとダメージを稼げます。体力を半分以上削れないと延々と維持できるキルマシーンとしてのポテンシャルが魅力。上方補正でダメージ発生速度と範囲が強化され、リーサルウェポンみが増しました。

ただしHSのないアタリくんはなんにも個性がない…かといって自陣に引きこもってHSを貯めようとするとそれはスプリンターとしての仕事放棄になるし…ああもうどうしろと!?

といった感じで意外と玄人向けのスプリンターです。「全天」を持っているとかなり脅威なんですけどね…もちろんフルカノ・オレンジには当たらないようフェイントをかけていきましょう。最初からHSアタッカー要員として起用する場合は固定推奨です。一瞬で剥がされる可能性が高いのであまりおすすめはしません。

ちなみにデスした場合、復活した時に移動速度が大幅上昇します。逆手にとって裏取りや裏取り阻止してみたりするのもアリかも。Cの防衛にもすぐ戻れます。

 

Voidoll:カード発動速度トップクラス、妨害はお任せ

  • 防御に優れるが攻撃力は低く、敵を倒すのは難しい
  • 発動時間:短だろうと長だろうとかなり短縮して使用できる
  • HSの強制リスポーンはジャンヌHSによる復活すら拒否
  • 体力が半分切るとアタッカーでは捉えられないほど高速化

アプリアイコンとして#コンパスの顔役を担う高性能AIロボットです。近距離攻撃が非常に早く、見てから逃げるのはほぼ不可能のスピード。

また、発動時間があるカードの待機モーションが非常に短く発動時間:短程度の周囲カードならまるで「発動時間:無」のように扱えます。「どこにでもいけるドア」とかほぼ妨害できません。

また中途半端にHPを削った場合はアビリティが発動し、ガンナーじゃないとトドメをさせないのでは?と思うほど高速移動します。「打ち上げ花火」などの持続回復がピッタリマッチ。逆にゴリラガンナーだと高速移動しても打ち取られますが…。アビリティを意識して維持、切り替えする場合、「ガブリエル」等即時回復も選択肢に入ります。

体力補正はマイナスのためゴリラ相手だとあっさりやられやすいです。また攻撃力もないのでタイマンだと「倒されないけど倒せない」戦いになりやすいです。倒すのではなく、無力化し、陣地から離して、その隙に奪取…といった動きができればよし。

HSは狙って当てるのが難しいため、敵HSへの対処や死にそうになる場面での自衛として使う場面のほうが多いかもしれません。送還してもデスさせた時よりは拘束時間が短いです。

とにかく使いやすいのでスプリンターの基礎を学ぶなら彼女(機?)からがお勧めです。デッキを全部URで固めなくてもそこそこ活躍が見込めるので、敷居が低くていいですね。

 

アタッカー:高い攻撃力で迫りくる敵を倒す

ヒーローアクションが三者三様で、それぞれ得意とする攻撃がまったく違います。共通して言えることは攻撃力の高さと、ガンナーよりも耐久が高いです。特に高い攻撃力を持ちながらも脆く倒しやすいガンナーを狙うのはアタッカーやスプリンターの役割です。

場合によっては高台にいるガンナーを狙い、倒したらそのまま裏取りを狙う…なんて戦法もあるかもしれません。スプリンターほどではありませんが戦略の柔軟性を問われます。

タンクがチームメイトにいない場合はなるべくポータル防衛の前線に立ちましょう。

 

桜華忠臣:近距離攻撃のスペシャリスト

  • 近距離攻撃の発動速度が速いうえ、威力を高め、クールダウンを短くする
  • 唯一体力補正がわずかだがプラスであり耐久も得意
  • 広範囲だが発動の遅い即死級HSは、避けられやすいがけん制になる
  • 移動速度が遅いがHAでカバー可能

謎の帝国総帥、なんかいろいろ厨二野郎…ごほん。見出し通り、近距離攻撃が大の得意です。フルカノがあって忠臣を開放しているならぜひ使うべきでしょう。逆に攻撃補正はそこまでなく通常攻撃は苦手です。フルカノのない忠臣は強みが減りますね…。

近距離攻撃はクールダウンが元々短く、さらに回転速度を速めることができるので、バンバン使えちゃいます。威力も高まるので当てさえすればガンナーやスプリンターはほぼイチコロ。フルーク・カノーネを搭載した所謂「テンプレ構成」は、わかっていてもなかなか崩せないほど有名で強力です。

ただ移動速度がアタッカー下位レベルで遅いため、高速アタッカーやガンナーなどに普通に近づいて強引に当てようとするのは少し難しいです。HAの長距離突進でカバーはできますが、終わり際のスキも大きいので頼りすぎもいけません。メダルに余裕があるなら移動速度アップを厳選していきましょう。

HSは当てれば確実にデスさせるうえ広範囲ですが、予兆が長すぎて狙って当てるのはほぼ不可能です。とはいえ、一直線の通路に放てばまず相手は逃げるか「全天」「HSによる無敵」などで回避しようとするので、切り札を無理やり切らせる手段としても使っていきましょう。

 

双挽乃保:トップクラスの攻撃力を持つギャリギャリJK

  • アタッカー中最大の攻撃力補正を持ち、連続攻撃が得意
  • 初見殺しの「自爆チェーンソー」は足止めにも最適
  • 防御力無視の攻撃カードを最大パフォーマンスで使用可能
  • 通常攻撃はクセのある「多段攻撃型」の為、足が止まってしまう

なんだかヤバイ性癖を持ってますがちゃんと学校に通う女子高生です。目を引くのはやはり×1.50という攻撃補正で、移動速度もアタッカー平均程度はあります。

防御力無視の攻撃カードは「同じ威力と表記されているカードよりも倍率が低い」「バフ・デバフの影響を受けない」「ダウンの追加効果アリ」と共通した隠し効果を持ち、特に「倍率が低い」点に関しては彼女に任せれば高い攻撃補正でデメリットを相殺してくれます。「メカ反」を持っているなら相性がいいのは彼女です。

またデスした場合落とす「自爆チェーンソー」はS1クラスだとまず当たってくれませんが、ポータルキー近くでデスした場合は相手にキーを触ることを一瞬ですが躊躇わせてくれます。結構威力も高いのでガンナーはほぼ即死レベルです。ただしHAによる「チェーンソー落とし+リスポーン」は普通にデスした時と変わらないほど時間ロスが大きいので、全回復するからと言って回復を抜くのはお勧めしません。入れてね。

また攻撃力は高いですが、通常攻撃に少々クセがあり、初段を当てると最終段モーションまで立ちっぱなしの無防備になってしまいます(二段目以降が射程外になるなどで回避されても無防備でチェーンソーを振り切っちゃいます)。一応カード使用でキャンセルできますが、彼女を使う場合留意しておくべきでしょう。高威力の通常攻撃を最大限に活用できるのは、HSで移動・行動速度が大幅上昇しているときです。

上方修正で通常の硬直もちょっと緩和されたため、通常のみでも戦いやすくなっています。それでも重たさが気になるなら「メカ反」差しましょう。

 

マルコス’55:試合後半から本気出す系ハイスペックニート

  • 通常攻撃の出と攻撃速度が速いが、カードによる攻撃は大の苦手
  • 最初は非常に弱いが、最大三段階のHS使用でステータスが上昇する
  • HAで高速接近できるため機動力はトップクラス
  • 敵の開幕自陣攻めに負けてしまうとほぼ活躍できない

リリカちゃん大好きオタクニートアタッカーとは思えないほどステータスが低いですが、HSを使うことでメキメキとゴリラになっていきます。明日から本気出す。HS0段階だと攻撃力が低いので、アタッカーではありますがルチアーノ・マリア・ディズィーなどの一発逆転型HSキャラがいなければ自陣一番目を貰いましょう。

カードによる攻撃速度が滅茶苦茶遅く、特に近距離攻撃は「見てから回避余裕でした」レベルで判定が遅いので攻撃カードを積むのは推奨されません。その代わりなのか通常攻撃の性能は高く、「秘めたる」「タイオワ」や「マジスク」など通常攻撃を補助するカードが相性良好です。攻撃を積めない代わりに構築自由度が上がったと思って「ドア」を積んだり、ガードを二枚積みしてもいいでしょう。

前述の弱点によりガードブレイクがほぼ使えないため、「全天」「ディーバ」「ノーガード」を発動されると逃げ回るハメになります。HA「枝投げ+テレポート」にはのけぞり効果があるため、発動時間のあるカードを使いそうだ!と思ったらこれで積極的に読みキャンセルを狙ってみましょう。もちろん遠いところでふんぞり返っているガンナーに急接近するのも有効です。ただしガードを発動した敵に軽率に枝を投げてしまうと間違いなくカウンター行動が飛んできます。諸刃の剣であることは留意してください。

「ライブステージ」「ケルパーズ遊歩道」など接敵の早いステージだと、敵が開幕こちらのポータルを狙うことも頻繁にあります。こういったステージでは不用意にキーを触るのは避けましょう。無防備になったところを狩られてHSを貯める機会を永遠に失います。逆に味方が開幕敵陣を狙っているようならHS0段階でも機動力を生かしてサポートしてみましょう(ただし開幕敵陣狙い自体の難易度が高いので無理は禁物)。

アビリティでリリカの攻撃射程に入るとポータル外でもHSゲージが上昇します。敵に鬼じゃないリリカがいるなら積極的に粘着しましょう。味方にいる場合は一緒に行動したほうがいいですが、序盤の狙われやすさはさらに上昇するので注意してください。どちらも相手に序盤のペースを握られるとかなり辛いヒーローです…。

2019年1月時点では開幕一陣が攻められやすいマップが増えており、リリカがいることが確定できない野良で動くのはかなり厳しいです。

 

といった感じでスプリンター・アタッカー初期ヒーローの説明でした。マルコス'55の説明に熱が入ってるのは私のメインだからですね…序盤でフルカノ引けないとこうなるんだよ!

次回はタンクとガンナーの説明を頑張ってします。タンク使わないけど。大丈夫じゃない、問題だ

例によって間違ってたら教えてくださいね!以上!

ぶっちゃけ「そろそろ知ったかぶりするのやめろ」って怒られそうでわたしは不安だよ!!