Ofton-Kingdom

布団の中で全てを完結したい。そんなブログ

Ofton-Kingdom

退職を決意してしまった話

話が重い

 

そうです。またニートに戻ってしまいました。

いやニートやってた期間は一か月たりともないのですが。あとまだ退職してねえし。

精神が弱い自覚はあったのですがちょっと耐えられませんでした。主に人間関係で。

抑うつ傾向と、うつ病ってほどじゃないんですが適応障害起こしてたっぽいです。

「っぽい」っていうのは診断書が厳封されてて読めないからです。なにしてんだよ。皆さんはちゃんとお医者さんにコピーもらうようにお願いしましょうね!約束だよ。

「開封しても大丈夫やろw」って意見がネットにありますがちょっと怖くて見れませんでした。

 

 

追い詰められながらも得た内定をすぐダメにするようなことをしたので親にすごい申し訳ない気持ちと死にたい気持ちでいっぱいだったんですけど、

「アナタは社会人経験もバイト経験もないから甘えてたところは確かにあるけど、もうしょうがないよ。体と心壊されちゃうほうが嫌だもん」

心療内科行くって言ったのアナタなんだから、行くってちゃんと決めれたってことでしょ。偉いよ」

あとは就活のとき追い詰めてごめんねとか言われました。そういや確かにあの時も抑うつ状態やばかった気がしますね…その時はお医者行くのも怖くて行きませんでしたが…

…前の記事でオカンのこと散々バカにしてすみませんでした…↓

 

でも退職について了承してくれたし事情も理解して頂いたのでその点ではまた少し気が楽になりました。 ほんとうにありがとうオカン。

とりあえず一ヶ月療養するように言われたし、退職の意思は伝えちゃったし、また改めて会社と話し合う日までしばらく大人しくしてます。